ご相談はこちらから▶︎ お問い合わせ

【イラスト図解レポ】MBTI®︎研修を受講!内容やワークショップを紹介&感想

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート
  • URLをコピーしました!
手書きお絵かきのはるです。 情報を整理して、分かりやすく「可視化」して伝えることが得意です♫ グラレコ・動画・広告etc…グラフィックの力で”想い”や”魅力”を届けます。
最近また、心から受けてよかった!と思える研修(MBTI®︎)を受けたので感想シェアです✨
目次

受講の経緯:集まりでMBTI®︎の話をグラレコしたことをきっかけに興味を持つ

まず受講に至った経緯は 佐野先生が企画された大学教員向けのファシリテーション研修でのご縁から。

夏休みに可視化の先輩出村さん、タオルマンさん、そして研修でコーチングの講師をされた 山下 比佐暢さんとリアルで初対面しました!
模造紙グラフィックレコーディング グラレコ
その時にお話しを聞いて(その場で模造紙にグラレコを書いていて)山下さんのされているMBTI®︎に興味を持ち、オンラインで受講しました

MBT I®︎について

MBTI テキスト 教科書

MBTI®︎とは

⭐️世界で1番使われている性格検査で、国際規格に基づき統計的に補償されています。
⭐️ラグビー日本代表やサントリーの研修にも取り入れられているそうです。

MBTI®︎の料金(個人での受講)

⭐️ネットで無料でできる検査もありますが、今回は「本家」の有料のものを受講しました。
⭐カーニバルライフ 山下さんにお願いしグループで受講しました。

2022年9月現在、個人向けのMBTI®︎受講プランはこちらの料金でした。

〈 個人でお申込み 〉29,800円(税込み)
〈 ペア・グループでお申込み 〉24,800円/お一人(税込み)

MBTI®︎受講レポート 感想・口コミ

※掲載画像について

以下の内容と画像は受講者である私の理解の範囲・所感です。
画像は公式ではありません。
講師の許可を得て公開しています。
画像の無断転載・2次加工・利用は禁止です。

4人で受講しました。グループワークで他のタイプを知る

1人でも受講できるそうですが、他のタイプとの違いが分かりやすいと言うことで4人でグループ受講しました。パートナーや仕事仲間などその後も関係が続く人、コミュニケーションを取る機会が多い人と一緒に受講がおすすめだそうです。

MBTI®︎のキャラクターとペルソナ

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート

✏️人はキャラクター(本来の自分)とペルソナ(役割によって使っている仮面)を持っているそうです。

性別や役割(親としての自分、子としての自分、上司として、部下として・・・など)によって求められるスキルが変わったり、無理をして対応することがあります。できなくはないけど、するとシンドイ・・・そんな時はペルソナを使っているのかも💡

自分にどんなペルソナがいてどのタイプを使っているか考えると、1番無理しているなと思うペルソナも見えてきました👀

MBTI®︎のタイプをイラスト図解

タイプ別に解説イラストを書きました

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート

MBTI®︎の利き手の話:心地いいと感じる方はどっち?

一緒に受講した人の発想で、手と指にMBTIタイプをキャラ化して当てはめてみました。

私は右利きのENFPなので、こんな感じですね💡
イラストにすることで、さらにイメージで理解しやすくなりました😊

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート

MBTI®︎のタイプはそれぞれ同時には使うことはできません。コインの裏表のように切り替えているそうです。

右手の方が字を書きやすいけど、左手でも書けないことはないですよね。

普段心地いいから利き手(私は右手)を使ってるけど、左手も使えないこともない(でも違和感あったり使いにくい)この説明はとても分かりやすかったです。

Web回答の結果(仮診断)とベストフィットタイプは変わった

Web回答の結果とワークを通じてしっくり来たベストフィットタイプ、私は結果が変わりました。おそらく1人でやったWeb回答では、ペルソナ使ってたか、なりたい自分で回答してます。

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート

ネットに無料診断もありますが、MBTI®︎は「診断」するものではありません。

ワークを通じて自分でしっくりくるものを納得・理解することができました。

有料の研修を受けてよかった理由は、ベストフィットタイプをワークを通じて見つけられたことが大きいです。

感想:ENFPの私がタイプを意識して生活してみて気づいたこと

✏️情報の受け取り方と判断の仕方では、自分がNFであることで今までミスコミュニケーションが起きていたこと、思い当たることがたくさんありました。
✏️自分のタイプを意識しながら生活してみると、情報をNで受け取るので相手が言ってないことまで勝手に受け取っていることに気付いたり(事実を事実通りには受け取ってなくて、イメージや関連性を勝手に自分でつなげて受け取ってた)
✏️さらに、判断の仕方Fのため、N受け取った情報(勝手な思い込み含む)に対して自分を否定されているように感じていたことに気がつきました。
✏️↑気がついたので別のタイプならこう受け取る、を意識して練習しました。そうすると頭では理解できる。でもタイプFの凹む心は止められない(笑)ただ、理解できたことで少し楽になりました。別タイプを練習する方法としては合ってるそうなので、意識して過ごしてみたいと思います😊
✏️タイプEはアウトプットしないとピリオドが打てないと聞いて、思い当たることしかありません🤣仕事じゃなくても研修を受けたあとは、しっかりアウトプットして自分の中で整理・理解が終わるまでは終われない・・・!
と言うわけで、この文章も画像も自分なりの研修の落とし込み方です。

MBTI®︎研修を受講してよかったこと

✏️ワークを通じて、色々な人がいて、同じ情報を聞いても自分と同じように受け取ったり、感じたり、アウトプットするわけではない、という事を理解できました
✏️自分自身にも、周囲とのコミュニケーションや仕事にもMBTI®︎を活かしたいです。素晴らしい研修でした✨
興味にある方は、是非MBTI®︎受けてみてくださいね。
私はこの後、さらに深いアドバンスコースも受講予定です😊
目的に合わせた可視化をご提案します。ご相談ください

ご相談・お見積もりはメールフォームまたはLINEから

サービス・料金はこちら

MBTI®︎グラフィックレコーディング グラレコレポート

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次