お気軽にご相談ください 公式LINE

講演グラレコ:同志社大学公開オンライン授業『幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論』

手書きお絵かきのはるです。 情報を整理して、分かりやすく「可視化」して伝えることが得意です♫ グラレコ・動画・広告etc…グラフィックの力で”想い”や”魅力”を届けます。
最近、「幸せってなんだろう…」と考えてる私にピッタリな講演に参加させていただきました!
同志社大学公開オンライン授業@グラフィックレコーディング
ゲストの永崎 裕麻さんのお話が、めちゃくちゃおもしろかった〜!フィジーに興味津々です。
自分の常識や固定観念と、まったく違うフィジーの「あたりまえ」
幸せってなんだろう?私自身も考えながら、楽しく書かせていただきました。
目次

12月3日(木)同志社大学公開オンライン授業『幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論』

『幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論』
【ゲスト】永崎 裕麻さん / YUUMA NAGASAKI
(在フィジー語学学校COLORS(カラーズ)校長)
学生さんはリアルの対面授業で、一般・社会人の方はzoomでオンラインから、そしてYouTubeでもライブ配信の形式で行われました

グラフィックレコーディング

はじめに佐野先生より幸福学についての講義が10分ほどありました

永崎 裕麻さんの講演部分のグラレコです。さいしょはゆーまさんの自己紹介から。

グラレコで拾えなかったんですが、「年代別貧乏」に共感・納得したのでメモ

10代 自由貧乏
20代 金銭貧乏
30代 時間貧乏
40代 幸福貧乏
50代 モチベーション貧乏
60代 つながり貧乏
70代 健康貧乏

次に、フィジーについての紹介

リアルタイムに参加者の方が自分の幸せの方程式をチャットに書き込んだんですが、幸せ=逝き方x生き方なんて深いですね。

愛の反対は無関心、無関心の反対は関心、のように反対の反対語を考えるのも面白かったです。

私は幸せ⇆不自由かなと思ったので、つまり自由にいられることに幸せを感じるってことですね💡

ここに入る言葉って人によっても違うし、同じ人でもその時々によって違うと言うことで、時々考えてみるのもいいですね。

最後はフィジーの人の幸福の習慣4つ

※著書とは言葉の表現が異なりますが、イベントではこの4つで紹介されました

1:脱力
2:シェア
3:いまここ
4:依存

それぞれエピソードも紹介されたので、印象に残りました。日本とフィジーって、全然ちがうんだなぁ〜

佐野先生もおっしゃっていましたが、違うからこそ、取り入れることでいい感じになりそうですね😊私、ヨロイ着てガードしまくってるかも〜!
シェアについては今最も興味関心のあるテーマ。だけどフィジーのシェア精神は想像の斜め上でした。

質問タイムや終了後の交流会の内容もおもしろかったです。
とにかく永崎 裕麻さんの話がめちゃくちゃ面白かった!楽しい講演でした。

ありがとうございました!

マンガで読める!「南の島の脱力幸福論」

永崎 裕麻さんの「南の島の脱力幸福論」マンガで読めます!

↓マンガ

https://www.lifehacker.jp/regular/datsuryoku/

講演前にこのマンガと本を読んだんですが、とあるエピソードで、フィジーの人のあたたかさに、涙がでました。是非よんでみてね。本はkindleでも読めます。

本はこちら↓

手書きお絵かきのはるがお届けしました。イラストや可視化でお手伝いできることがあれば、お気軽にご相談ください

ご相談・お見積もりはUSANET公式LINEから

料金目安はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる