お問い合わせはLINEから▶︎ 公式LINE

今まで描いた蓮の葉アートを紹介!こんな作品が完成しました

手書きお絵かきのはるです。 情報を整理して、分かりやすく「可視化」して伝えることが得意です♫ グラレコ・動画・広告etc…グラフィックの力で”想い”や”魅力”を届けます。

ヒマパンジャパンのロータスリーフペインティング
蓮の葉キャンバスに想いの色を描きます

目次

今まで描いたロータスリーフペインティングの作品

今まで描いたロータスリーフペインティングの作品をご紹介します。
1枚1枚、想いが乗ったアート。
中には、お友達のおうちに旅立った作品もあります。

1枚目 正方形のキャンバス(鳴門ワークショップ参加)

はじめてのロータスリーフペインティング
金箔の葉っぱが一枚あります。終わりどころが分からなくて、上から上から色を重ねた記憶があります

2枚目 長方形のキャンバス(知り合いの古民家で)

ブルーが好きで、インスタで他の方の作品を見て青系を描きたくて描きました。

通販で買ったメタリックインクを使ったので、光が当たると表面がけっこうピカピカします✨
アクリル絵具とメタリック絵具を混ぜて描きました。

知り合いの古民家で、外で描きました。自然の中で、とっても気持ちよかったです🌿

3枚目、4枚目 小さい正方形キャンバス(20cm /厚みのない薄いタイプ)自宅にて

インスタライブをしたり、動画撮影しながら描いたものです。

蓮と言えば緑の葉っぱにピンクの花のイメージ。2枚のキャンバスで表現しました。

こちらもアクリル絵具とメタリック絵具を混ぜています

5枚目 円形 サークル型(鳴門ワークショップに参加)

前日に鳴門の渦潮を見に行って、当日急遽、キャンバスを円形に変更!
(その日は予備があり変更が可能でした)

青と言っても、渦潮のように少し緑がかった深い青。
アクリル絵具です。すごく楽しい時間でした✨

6枚目 小さいキャンバス(20cm /厚みのあるタイプ)知り合いの古民家で

夏の暑い時期でしたが、知り合いの古民家の裏庭は木陰のおかげで程よく涼しく。
体験希望のお子さんと、保護者の方と一緒に描きました。

気持ちの良い空間で描くのはとっても気持ちいいですね✨

2020年、11月までの作品でした。

これからもアートを楽しみたい!

12月に鳴門ワークショップに参加するので、今年はもう少し増えそうです。

これからも、アートの時間を楽しみたいです😊
どんな作品がうまれるか、自分でも楽しみです✨

目的に合わせた可視化をご提案します。ご相談ください

ご相談・お見積もりはUSANET公式LINEから

料金目安はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる